2004年04月12日

Happy Easter!

k61d36s2.JPG昨日はイースターでした。前日、土曜日の夜、「明日はイースターだよ」とゆうきに言うと、「じゃあ、うさぎ、くる日だ」・・・そういうことは忘れてないんだね。
朝、起きるとテーブルの上にはおかしの入ったバスケットが!(うちではうさぎがイースターにはおかしと卵の入ったバスケットを持ってきてくれることになっています)でもって、土曜日も私、仕事に出ていたので、日曜の朝になってしまったけど卵を染めました。アメリカでみんな使ってる、イースターエッグを染めるキット。一昨年のクリスマスに帰った時に、アイリーン(夫の母)のキッチンの棚にあったのでもらってきたもの。これがなかなかかわいい。イラストがレトロで・・・(これ、お店で売りたいなぁ)こういう子どもと一緒にできる季節の行事っていいね。
写真のにわとりは、ゆうきが東京でいっていたカソリックの保育園でゆで卵と一緒にもらったもの。先生の手編み。ひよことフェルトのにわとりは教会のバザーで買いました。

2004年03月23日

バナナ・プディング

ひさ~しぶりにバナナ・プディングを作ってみました。夫・ジェイムスの母、アイリーン直伝のレシピ(でも、砂糖へらしちゃったけど)
ちょうどスーパーに買い物に行くジェイムスに「バナナプディング作るからビスケット買ってきて」と頼むと「それならバニラウェハースでしょ」
それが日本じゃ売ってないからビスケットって頼んだの。アメリカのビスケットじゃなくて、クッキーみたいなやつね。チョコとかはさんでないプレーンな甘くなさそうなのね・・・と注文すると自信なさそう。じゃ、いいよ、後で私がいくらから・・・
スーパーから帰ってきたジェイムス、「ビスケット見つけたよ!」と自慢げに出したのは、アンパンマンの赤ちゃんビスケット!というわけで、ごめん、バナナとカスタードの間にはさまれたアンパンマン、食パンマン、カレーパンマンにメロンパンナちゃん。バナナプディングは家族に大好評でした。

at 06:24|Permalinkキッチン 

2004年03月12日

タンタンメン?

友達(私のblogの師匠)が同時多発グルメを企画。第一回目はタンタンメン、ということで、決めた!今晩の夕飯はタンタンメンだ!でも、タンタンメンって?確か肉ミソの作り方が本に載ってたっけ・・・なになに、これをかければジャージャーメンに・・・って、あれあれ?タンタンメンとジャージャーメンって、どう違うの?こりゃだめだ。
というのも私、肉が苦手。たとえばシチューにとり肉が入っていても、豚汁でも大丈夫なんだけど、肉は食べない。肉をよけるのは上手だよ~。でも、ひき肉はよけるのがちょっと大変。そんなわけで、タンタンメンもジャージャー麺も縁のない食べ物なのでした。
しかし今回は、ちょうど買ったばかりのひき肉の代わりに使えるという「ジャックの豆ミート」がある。えーと、フレーク状の大豆グルテンですね。これを使ってみようっと(すでに邪道)。レシピは多発グルメ参加者のサルトビのを参考に。
にんにく、しょうが(*)、ジャックの豆ミート、テンメンジャンを炒めていると息子が「なあに?」とやってくる。「タンタンメン」と答えると「ああ、これ?」と、片足とびを始める。「それはケンケンパーでしょ・・・」
レシピで一つわかんないものがある。たぶん胡麻の物かなぁ?と、練り胡麻とすり胡麻もいれてみる。もう、何ができあがるのか?
できあがったものは、きっと本物のタンタンメンとはかけ離れたもの。でもおいしくいただきました。息子が一言「ママ、今度は本物の作ってね!」
*みじん切りの生姜とにんにく、ほぼ同量をひたひたの日本酒につけておく。びんに入れて冷蔵庫で1ヶ月は大丈夫。マクロビオティックを実践している友達に教えてもらいましたが、炒め物にとっても便利です。

at 16:51|Permalinkキッチン