2004年04月14日

自慢のおなべ

今日はジェイムス(夫)が出張。夕ご飯は買ってきた納豆巻き!という超手抜きの日だったのですが・・・いえ、たまにこういう息抜きもいいではないですか・・・(ぶつぶつ)
ぜんぜん今日の出来事とは関係ないのですが、おなべを自慢します。ほしい、ほしい、と思い続けて8年目。ついに買いました、ルクルーゼのおなべ。これがやっぱりすごいのです。煮え方が全然違う。ああ、もっと早く買えば良かった!
この写真のおなべはベーシックな煮物。うちでは煮物にかかせない「ぶたのおとしぶた」もいっしょ。彼も優れモノです。鼻から煮汁をだしながら一生懸命働きます。ふたをとった時に、煮汁の汗をかいているすがたは愛しい・・・料理が楽しくなるgoodsです。
キンカンとりんごのジャムをにてるとこ。これはジェイムスのお母さんのアイリーンが作っていて、おいし~いハート私も作るようになりました。とにかく香りがよいのです。
もっといろいろ煮たいのですが、料理をする時間がほとんどとれない昨今。いやいや、こんな生活はだめですね。

at 00:19|Permalinkキッチン 

2004年04月12日

Happy Easter!

k61d36s2.JPG昨日はイースターでした。前日、土曜日の夜、「明日はイースターだよ」とゆうきに言うと、「じゃあ、うさぎ、くる日だ」・・・そういうことは忘れてないんだね。
朝、起きるとテーブルの上にはおかしの入ったバスケットが!(うちではうさぎがイースターにはおかしと卵の入ったバスケットを持ってきてくれることになっています)でもって、土曜日も私、仕事に出ていたので、日曜の朝になってしまったけど卵を染めました。アメリカでみんな使ってる、イースターエッグを染めるキット。一昨年のクリスマスに帰った時に、アイリーン(夫の母)のキッチンの棚にあったのでもらってきたもの。これがなかなかかわいい。イラストがレトロで・・・(これ、お店で売りたいなぁ)こういう子どもと一緒にできる季節の行事っていいね。
写真のにわとりは、ゆうきが東京でいっていたカソリックの保育園でゆで卵と一緒にもらったもの。先生の手編み。ひよことフェルトのにわとりは教会のバザーで買いました。

2004年03月23日

バナナ・プディング

ひさ~しぶりにバナナ・プディングを作ってみました。夫・ジェイムスの母、アイリーン直伝のレシピ(でも、砂糖へらしちゃったけど)
ちょうどスーパーに買い物に行くジェイムスに「バナナプディング作るからビスケット買ってきて」と頼むと「それならバニラウェハースでしょ」
それが日本じゃ売ってないからビスケットって頼んだの。アメリカのビスケットじゃなくて、クッキーみたいなやつね。チョコとかはさんでないプレーンな甘くなさそうなのね・・・と注文すると自信なさそう。じゃ、いいよ、後で私がいくらから・・・
スーパーから帰ってきたジェイムス、「ビスケット見つけたよ!」と自慢げに出したのは、アンパンマンの赤ちゃんビスケット!というわけで、ごめん、バナナとカスタードの間にはさまれたアンパンマン、食パンマン、カレーパンマンにメロンパンナちゃん。バナナプディングは家族に大好評でした。

at 06:24|Permalinkキッチン