2004年03月12日

タンタンメン?

友達(私のblogの師匠)が同時多発グルメを企画。第一回目はタンタンメン、ということで、決めた!今晩の夕飯はタンタンメンだ!でも、タンタンメンって?確か肉ミソの作り方が本に載ってたっけ・・・なになに、これをかければジャージャーメンに・・・って、あれあれ?タンタンメンとジャージャーメンって、どう違うの?こりゃだめだ。
というのも私、肉が苦手。たとえばシチューにとり肉が入っていても、豚汁でも大丈夫なんだけど、肉は食べない。肉をよけるのは上手だよ~。でも、ひき肉はよけるのがちょっと大変。そんなわけで、タンタンメンもジャージャー麺も縁のない食べ物なのでした。
しかし今回は、ちょうど買ったばかりのひき肉の代わりに使えるという「ジャックの豆ミート」がある。えーと、フレーク状の大豆グルテンですね。これを使ってみようっと(すでに邪道)。レシピは多発グルメ参加者のサルトビのを参考に。
にんにく、しょうが(*)、ジャックの豆ミート、テンメンジャンを炒めていると息子が「なあに?」とやってくる。「タンタンメン」と答えると「ああ、これ?」と、片足とびを始める。「それはケンケンパーでしょ・・・」
レシピで一つわかんないものがある。たぶん胡麻の物かなぁ?と、練り胡麻とすり胡麻もいれてみる。もう、何ができあがるのか?
できあがったものは、きっと本物のタンタンメンとはかけ離れたもの。でもおいしくいただきました。息子が一言「ママ、今度は本物の作ってね!」
*みじん切りの生姜とにんにく、ほぼ同量をひたひたの日本酒につけておく。びんに入れて冷蔵庫で1ヶ月は大丈夫。マクロビオティックを実践している友達に教えてもらいましたが、炒め物にとっても便利です。

at 16:51|Permalinkキッチン 

2004年03月11日

反省

ここしばらく、仕事と保育園の送り迎えと形ばかりの家事に追われてblogまでたどりつけませんでした。手作り日記をつける、というのが当初の計画だったんだけど、ちくちく何かを作る気力もなかったし、お料理するのも苦痛だったものなぁ。
でも、ここに何もかけない毎日というのはかなりつまらない、つらい日々ということです。これは改善しなければ・・・
ところで、ぜんぜん進んでなかったこの1か月の間に、けっこう見にきてくれている人がいてびっくり&申し訳ない&どこからきたの?

2004年02月15日

きなこあめ

vmuambsv.JPGそしてこれは仕事で使うレシピの試作、きなこあめ。カエルくんはなんと、10歳の息子の作。むむむ、やるな。コンセプトは”おいしい粘土”砂糖1/2カップ(洗双糖なら100g)はちみつ大さじ1と1/2、牛乳大さじ3を鍋にいれ中火にかける。砂糖が溶けて、全体がぷつぷつしてきたら火からおろし、きなこ100gをまぜる。きなこを手につけながら温かいうちに形作る。*高温になるので気をつけて!*私のレシピはすべてU.S.カップ・1カップ=240ml

at 00:51|Permalinkキッチン